人事給与システムの低コスト運用ならおすすめの企業ランキング

第1位 クレオ

  • 人事と給与のことをとにかく効率化させたいならこちらです

  • 人事担当者だけではなく、すべての従業員にも満足してもらえます

  • 納得の保守費用で安心して人事給与システムを利用できます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

クレオに対するみんなの口コミ

こちらの人事給与システムを導入しました。人事担当者から、大変好評です。すごいと驚くことばかりです。サポートのしっかりして...
社内で、しっかり従業員の管理がさらにしっかりできるようになりました。時間のかかっていたチェック作業などの時間を、大幅に削...
セミナーに参加してみて良さそうだと思い、検討を重ねた結果ZeeMの人事給与システムを会社に取り入れました。取り入れる前よ...

さまざまなことに取り組んでいます

ZeeMを運営している株式会社クレオは、製品の開発だけではなく、人と環境のためのさまざまな活動にも取り組んでいる会社です。

第2位 オービック

  • デジタル時代のオフィス環境を使いやすく最適化

  • 様々な業種に対応できる業種別ソリューション事業

  • 現代ビジネスに必要な知識を学べる各種セミナー

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

オービックに対するみんなの口コミ

まったくの知識ナシでしたが、一からオフィス環境のあり方についてアドバイスをしてもらえて大変助かりました。素人にとってIT...
こちらからオススメしてもらった業務ソフトウェアが非常に使いやすく、事務処理や情報管理がとても楽になりました。かかる時間も...
会社のインターネット環境を丁寧に整備してくれました。ネット周りで不備があった際は、迅速に対応してくれるので助かります。対...

会社のIT環境を整備して無駄無く経営管理

現代ではどんな企業でもIT環境を必要としています。効果的な情報処理や管理、引いては会社全体の効率的な経営を行うには専門家によるアドバイスが不可欠です。その中でもオービックは強い実績を持つ会社です。

第3位 スーパーストリーム

  • 会社経営に必要な経営資源を可視化した情報分析ソフト

  • 豊富な導入事例が良質なサポート実績を証明

  • 会計ソフトの使い方を製品トレーニングで学べる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

スーパーストリームに対するみんなの口コミ

こちらの経営サポートのおかげで、今まで見えてなかった会社の無駄部分が具体的に確認できるようになりました。やはり事務・会計...
難しそうな会計ソフトだと思ってましたが、こちらが開催される製品トレーニングセミナーのおかげで、思っていたより簡単に使い方...
経営者として問題だと自覚してますが、私は本当に数字が苦手です。でも使いやすい会計ソフトのおかげで、会社に使われているお金...

会社経営全般を最適化する心強いITツール

どれだけ優秀な人材や資金と設備があっても、それを効率的・効果的に運用できなければ、企業というのは満足な成果を上げる事ができません。スーパーストリームでは会社の無駄を省ける便利なソフトを提供してます。

第4位 電通国際情報サービス

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

有名大手企業も手掛けた信頼できるサービス

会社を縛っている無駄を省き、理想的なローコスト経営を実現するための効果的戦略があります。電通国際情報サービスでは独自開発した情報ソフトと経営ノウハウにより、企業経営を数多くサポートしてきました。

第5位 SCSK

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

失敗しない企業経営の情報最適化

使いやすさと合理性を併せ持つ情報管理ソフトをベースに、SCSKは様々な企業の経営管理を応援しています。会社のIT環境に関する豊富な知識を提供しているので、特に初めての起業にオススメだと言えます。

人事給与システムとは

ガッツポーズバブルがはじけてしまった後、日本は超不景気に陥ってしまったことはご存知の通り。そして、その不景気の中でも元気があった業界があります。それがIT業界。就職氷河期と言われたときでも、ITバブルのおかげで、首の皮一枚繋がって人、企業は非常に多いです。さて、そんなITですが、昨今では人事給与システムと、給料の支払いなどもIT化が進んでいます。ここでのテーマは、この人事給与システムについてになります。
【給与管理することができるシステム】単純に社員の給与を管理することができるシステムになります。ご存じの方も多いと思いますが、社員の人件費の計算というのは、非常に面倒で大変です。それをシステムが一括して行ってくれるわけです。
【基本給などの再設定も簡単に可能】年度末、人事考課を行い、次年度にその考課結果を反映させないといけません。これも人事給与システムであれば、数字を再設定をするだけで全て面倒な計算をしてくれます。年度末という時期は、総務のような事務系職が非常に忙しくなる時期です。これを軽減してくれるため、昨今、非常に多くの企業がシステムを導入しています。導入費用をペイさせるために何年か必要になってしまいますが、確実に結果を出してくれるため人気を集めています。

システムにかかる費用

男女人事給与システムを導入しようと考えたとき、1つ知っておかないといけないことがあります。それが「費用」です。あまりにも費用が高く、それに対して効果が薄いとなれば、目も当てられない状況になってしまいます。では、早速、この人事給与システムの導入費用などについて触れていきます。人事給与システムはメリットが多くあるシステムのため、是非とも導入をしたいところではありますが…。
【導入する規模によって大きく異なる】費用に関しては、導入するシステムの規模によって大きく異なってきます。例えば、数万人規模の社員給与を管理するシステムであれば、数千万超えもあります。システム導入は基本的には「高い」買い物になるため念頭に置いておきたいところ。
【零細企業向けは月額利用数千円で可能】ただし、中小企業だったり、個人事業主だったり、自営業だったり、規模が比較的小さなシステムを導入する場合は、大きく意味が変わってきます。平たく言えば、導入資金はほぼ無料(ソフトインストールのみ)。
後は、ソフトの料金と…月額料金の数千円を支払うだけです。先ほどの大企業へのシステム導入とは全く意味が異なることになるため、このような大きな差に繋がってくるわけです。ともあれ、費用に関しては色々な業者へ見積もりすることをオススメします。

システムの選び方

青空人事給与システムのメリットは様々あります。それを見越して、システム選びをしていくわけですが…「システムを選ぶ」という作業をしたことがある人は意外と少ないです。自分自身のパソコンにちょっとしたアプリをインストールすることとはワケが違います。ということで、システムの選び方を簡単にまとめていきます。
【トライアル版で色々と使ってみることが手っ取り早い】見出しに記載した通り、人事給与システムのトライアル版を利用して、試してみるというもの。30日間無料体験などのサービスを提供していることが多いため、積極的に利用していくわけです。気に入れば、そのまま利用することができることが殆どのため、導入もスムーズにいくメリットが。逆に体験版がないシステムは、逆に怪しい場合もあるため警戒心を強くする必要があります。
【「かゆいところに手が届く」という要望に応えてくれる?(カスタマイズできるか)】いわゆるシステムの保守費用がどの程度必要か?という選び方です。実際に利用してみると「ちょっと違うな」と感じることもあります。このときの対応が有料なのか?無料なのか?という点で選ぶわけです。中には「この保守費用で利益を得る」ということを狙っている業者も存在するため、きっちりと見極めていきたいところです。

選ぶ際の注意点

男性2人システムを上手に選ぶことができたとしても「本当にその人事給与システムでよいのか?」と最終確認をする必要があります。大規模なシステムを導入するのであれば、当然、相応の金額が必要になってきます。その支払ったお金を無駄にしないためにも、最終確認の意味も込めて「選ぶときの注意点」について触れていきます。人事給与システムはメリットが多いシステムということは間違いないため、最後の最後まで気を抜かずに決めていきたいところです。
【アフターフォローの充実度】結局、選ぶときの注意点というのは「アフターフォローの充実度」になります。導入する寸前というのは、どこの業者も良いことばかりをアピールをして、悪い部分はオブラートに包みます。営業の鉄則のため致し方がない部分ではありますが。であれば、その後の保守がどの程度してくれるのか?が選ぶ際の注意点となります。
【どんなときにお金が発生するのか?】そして何よりも注意したい点は、保守費用についてです。どういったときは無料でフォローしてくれて、どのようなときに有料でのフォローになるのか?がハッキリしているかをチェックします。意外とあやふやで誤魔化して、保守費用を徴収しようとするケースもあるため、選ぶときには絶対にチェックをしておくべき部分です。

▲ ページトップへ